ラシックス利尿効果

ラシックスは利尿効果が速攻ですが効きすぎに注意が必要です。

私は25歳の頃に立ち仕事でいつも体がむくんでいました。

 

靴下が足に食い込む感じで型が残り痒くて皮膚が傷つくくらいにかきました。

 

夕方にはパンプスが足の甲に食い込む感じで赤く腫れてパンパンになりお風呂に入るじんじんと痛みます。

 

マッサージも痛くてできないほどでした。診察を受けると「一度ラシックスでむくみをとりましょう。」と言われてしばらく続けました。飲むと一時間ほどしたら急にトイレに行きたくなり、それからは15分おきに駆け込むように行きました。

 

尿量は1リットル前後でしょうか。良く出る日は1.5リットル排尿しました。毎日続けていると効き目が弱くなるのですがその日その日で違いまいた。

 

排尿すると足の腫れが引いて甲の形が元に戻ります。顔も頬がすっきりとして瞼の腫れが引いていきました。

 

しかしこの薬を使うと心臓がどきどきして力が抜けていくのです。お腹だけが水が残ったように膨らんでいました。このことを医師に話すとカリウムが足らないと言われました。

 

体内の水分が尿になるときに一緒にカリウムが抜けていくので補給しないと危険だと聞かされました。

 

それからカリウムも一緒に飲むことになり少し楽になりましたが効果が強く現れる為3週間くらいでもう少し効き目の穏やかな薬に代わりました。

 

ラシックスは心臓病や腎臓・肝臓に伴う浮腫(むくみ)や生理前のむくみ・尿路結石の排尿の促進に使われています。

 

薬が効きすぎると脱水や血圧が下がり過ぎたり脱力感やめまいなどが起こります。

 

他の降圧薬と併用するときには注意が必要です。

 

カリウムやナトリウム不足から電解質失調にもなりだるい、喉が渇く、力が入らないといった症状が出てきます。

 

重い副作用が起こることもある薬です。