葬式・葬儀情報

葬式の反省点について

喪主はいきなりなることが多く、心の準備が出来ていないうちに済むこともあるのではないでしょうか。
そのため、後からああすればよかった、こうすればよかったという反省点だけが残り、あまり良い葬式だったと納得する人は少ないと思います。
特に、近頃では葬式のための保険などもありますが、妻が保険をかけていた場合、夫がそれに気がつかず、後から妻の葬式で利用すればよかったと後悔することもあるようです。
この葬式のための保険ですが、加入しなくても特に困ることは無く、実際に使ってもあまり安くならなかったということもあります。
掛け金が勿体ないので、その分を貯金しておいても良いかも知れません。
葬式では、会食の席を設けますが、これも人数が把握出来ず、足りなかった、もしくは余分に余ったなどの問題もあります。
この会席ですが、葬式を依頼した会社が用意した料亭などを利用することが多いですが、これも賛否両論があります。
やたら高いだけで、内容がイマイチだった、もしくは量が少なかったなどの問題もあり、現在ならばインターネットもありますので、自分でスマートホンなどで検索してみてはいかがでしょうか。
量も値段もかなり良い食事所は沢山ありますし、葬式などの会席でも割引をしてくれる場合もあります。
このように葬式を行う場合には、どうしても冷静に考えられないものですが、それは仕方ないことですし、誰も気にはしません。
ただ、故人を納得する形で送りたい場合には、いろいろと調べてから葬式を行っても良いのではないでしょうか。

 

(大阪府高石市 緑茶さん)

 

浦安市の斎場